イクメン最前線・保育士情報

資格に関する国の支援

資格を取ろうと思っても二の足を踏む、という事は結構あると思います。
その大きな原因の一つが資金繰りだと思うんですけど、
どうでしょう?実際私もとある資格を取ろうとして、試験費用はともかく、独学で試験をパスする自信がなかったので学校に通おうと
思ったんですが、どうもその資金がなくて…と思って気がついたらすでに一年以上経ってしまっていました。

しかし最近知ったんですけど、厚労省が指定する資格であれば、その資格取得にかかった費用をある程度負担してくれる制度が
あるんだとか。
まあ良く知らないので、少し調べて見ることにしました。

その結果なんですけど、教育訓練給付制度ってのがあるそうで。
厚労省が指定した資格取得の為の講座を受けた場合、申請
すればその受講費用の20%が給付されるそうです。

…何かケチくさくありませんか?2割って。
しかも上限10万円って。
まあ確かに資格ってのはその取得した本人の為にしか
ならないものですけど、若年層の今後の為に、もう少し支援体制を整えてもいいんじゃないでしょうかね?そうでなくても
年収200万円以下の低所得層の若者ってのは増えているわけですから、まず先立つものがないとですよね。
講義終了後
だけでなく、条件付きで事前に給付するってのもアリなんじゃないでしょうかね?まあ、それやっちゃうと踏み倒す若者増えそうですけど。

ぶっちゃけニートを支援する気はさらさらありませんが、働きたいけど資格がない等で本気で悩んでいる若者もいるわけですから
そのあたりをもうちょっと何とかしてあげて欲しいものですね。

トレンド情報はこちら
保育士資格
資格認定制度
歯科助手資格
マッサージ資格

最新投稿

  • 意外と気になる資格

    勤めている会社にもよるかもしれませんが、仕事にある程度関連性の認められる資格については、資格手当てが支給される …

    続きを読む...